株式会社イントゥリードはBtoB専門の営業支援マーケティング会社です。 独自の視点でテレマーケティングを語ります。 http://www.intolead.net Tel06-4705-5533

2015年07月13日

成果報酬型のテレマは果して本当に得か?

成果報酬型、発注側に全くデメリットがないように聞こえますが、果たして、本当にお得なのでしょうか?

テレマーケティング事業の広告・販促の一環で、一括見積サービスと契約しております。定期的に案件情報が入ってきますので、便利な一面もありますが、見積依頼企業のスタンスとテレマーケティング利用の考え方に開きがあります。一括見積ポータルの発注状況.jpg

上記は最新案件20社の発注内容です。
発注企業の4割が、携帯電話やフリーメールで依頼をされています。
そして、成果報酬型で依頼したい方は35%です。

通常のテレマーケティングを実施した場合、どのような営業リードを獲得できるのでしょうか。
セールスニーズ.jpg

テレマーケティングは元来「マーケティング」ですので、企業がどのスタンスにいて、どのようなニーズを保有しているのかを調査していきます。

「アポイント獲得」だけを軸にを成果報酬でテレマーケティングを行うと、「持ってない・いらない・購買力低い・課題がない」、ないないづくしの会社でも、アポイントを獲得することはできてしまいます。
買う気がないのに「会うだけ、会ってもいい」という方は、実は結構います。アポイント獲得を成果報酬とすると、本来のマーケティングにつながらず、出会いがしらで偶然案件が発生するのを期待するだけになってしまいます。

テレマーケティングを本当に成功につなげるには、営業リードを、多く獲得して、育てていく、リードナーチャリングの入り口と考えて、注力すべきターゲットを絞っていく営業活動と考えていただくと必ず効果は現れます。







【テレマーケティングの成果の最新記事】
posted by 安陵 知佳子 at 12:54| Comment(0) | テレマーケティングの成果